欅坂46まとめ坂

欅坂46の総合情報まとめサイトです。主にメンバーにスポットを当てた記事を中心に掲載しています。グループの最新情報やメンバーの可愛い画像・おもしろ記事などを見るなら欅坂46まとめ坂へどうぞ!

    【欅坂46】長濱ねる、日テレ七夕SPドラマに主演キタ━━━(゚∀゚)━━━!!けやき坂ライブとの連動企画!

    djkl180604-0130250825
    1: 名無しって、書けない?(地震なし) (9段) 2018/06/16(土) 07:23:05.46
    徳島新聞
     人気アイドルグループ・欅坂46の長濱ねるが7月7日、14日に日テレTANABATAプロジェクトとして放送されるSPドラマ『七夕さよなら、またいつか』に主演することがわかった。
    七夕が持つメッセージ「願い」「約束」をテーマに、視聴者がまるで長濱と一緒にいるような完全主観から人気放送作家・鈴木おさむ氏の脚本で描く「究極のバーチャルリアリティ恋愛ドラマ」。
    7月7日に千葉・幕張メッセで開催される『LIVE MONSTER LIVE 2018スペシャル企画「けやき坂46 LIVE」七夕SPゲスト 長濱ねる(欅坂46) ~一夜限りの再会~』との連動した内容となっている。

    http://www.topics.or.jp/articles/-/61401


    3: 名無しって、書けない?(地震なし) 2018/06/16(土) 07:23:31.69
    >>1


     物語の主人公は長崎出身で東京の大学に通う女子大生「ねる」。ねるの大学の先輩の「彼」は大学卒業後、就職と共に大阪支社へ配属されてしまい遠距離恋愛に…。
    彼はギュッとねるを抱きしめ、遠距離恋愛になっても変わらず愛する事を約束する。ねるが握っている短冊には「離れていてもずっと一緒…」という願いがつづられていた。
    それから毎日のように大阪にいる彼にスマホで自撮り動画を送りながら想いを伝え、ねるは遠距離恋愛を乗り越えていた。つかぬ間の幸せを噛みしめるねるだったが、急な病に倒れ、大阪では彼に好意を持つ同僚のライバルが現れる。

     長濱は「鈴木おさむさんのドラマに携わらせていただけることが本当に光栄です。心から楽しみです。
    七夕という特別な日に、大切な人を思いかえしていただけるような夜になったらうれしいなと思います」と呼びかけ、「演技経験も少ないので、不安なこともありますが精一杯努めさせていただきます」と全力投球を約束。

     チャレンジングな企画に臨む鈴木氏は「七夕の夜とその翌週、二週にわたって放送される、ドラマのようでドラマに見えない、だけどドラマ。スマホの時代に、このような実験的ドラマを長濱ねるさんを主演に作れることが楽しみです。
    色んな意味でビックリしていただきたいです」と期待をあおっている。

     ドラマは7日、深夜1時05分、14日、深夜1時20分より日本テレビ(関東ローカル)で放送される。


    5: 名無しって、書けない?(地震なし) 2018/06/16(土) 07:28:57.67
    長濱ねるがドラマ初主演 欅坂46メンバー単独で初 日テレ「七夕さよなら、またいつか」
    [ 2018年6月16日 05:00 ]
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/06/16/kiji/20180615s00041000404000c.html
    女性アイドルグループ「欅坂46」の長濱ねる(19)が単独でドラマ初主演する。日本テレビ「七夕さよなら、またいつか」(7月7日深夜1・05、14日深夜1・20)で、遠距離恋愛と難病を題材にした切ないラブストーリー。
    長濱は初写真集が累計発行18万部を突破し、オリコン上半期写真集売り上げランキング1位に輝いた人気者。メンバー全員でのドラマ主演経験はあるが、今回は一人の女優としての力量が試されそうだ。
    欅坂メンバーがドラマに単独主演するのもこれが初めてとなる。

     役名は「ねる」で、長崎出身という本人と同じ設定。恋人役は登場せず、カメラが恋人の目線となる。視聴者が、ねるとの恋愛を追体験できるバーチャルリアリティー作品だ。
    長濱は「七夕という特別な日に、大切な人を思い返していただけるような夜になったらうれしい」と意気込む。

     さらにドラマはライブとも連動。初回放送日の7日に幕張メッセで開催される「LIVE MONSTER LIVE」に欅坂の妹分グループ「けやき坂46」が出演。
    そこに、長濱がスペシャルゲストとして加わる。昨年9月に欅坂専任になって以降、けやき坂のライブに参加するのは初めて。
    どんな形でドラマと連動するかは「お楽しみ」(同局関係者)だが、脚本を担当した放送作家の鈴木おさむ氏(46)は「このような実験的ドラマを、長濱ねるさんを主演に作れることが楽しみ。
    いろんな意味でビックリしていただきたい」としている。


    23: 名無しって、書けない?(玉音放送) 2018/06/16(土) 07:52:14.05
    >KEYABINGOでおなじみの妄想カメラマンが撮影担当し
    >同様に撮影するという。


    引用元: http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/keyakizaka46/1529101385/

      【コメントする】

      「※数字」or「米数字」でコメント欄へのポップアップ付きアンカーが表示できます。(pc観覧時のみ) スパム対策のために「http://」「@」をNGワードにしてあります。

      コメントフォーム
      評価する
      • 1
      • 2
      • 3
      • 4
      • 5
      • リセット
      • 1
      • 2
      • 3
      • 4
      • 5
      • リセット

      このページのトップヘ